小額で始めよう!バーチャルオフィス6社比較【ECサイト・Youtuber・個人事業主】

バーチャルオフィス
こんなお悩みの人に読んでほしい
・D2CのECサイトに個人住所を登録するのが怖い
・Youtuberの登録事務所として個人住所は怖い
・かといって事務所を借りるお金はもったいない

D2CのECサイトを立ち上げる際や、Youtuberの登録事務所、個人事業主として自宅住所を登録するのは怖いですよね。

また、事務所を借りるとなると家賃がかかってしまうので、もったいないですよね。

そういった方におすすめのサービスがバーチャルオフィスです。

バーチャルオフィスは、月額安めの費用で登録用の住所を借りれるサービスです。

スモールスタートで、事業を始めたい方は利用を検討してみてはいかがでしょうか。

バーチャルオフィス比較

GMOオフィスサポート|【オススメ!】

こんな人にオススメ
・格安でバーチャルオフィスを借りたい
GMOオフィスサポートのメリット
格安でバーチャルオフィスが利用できる
・都内一等地のオフィスを借りれる
・法人住所登記可能
・法人口座、個人事業主口座の開設がしやすい
GMOオフィスサポートのデメリット
・電話転送サービスがない
プラン名料金(税込)内容
転送なしプラン初期費用:0円
月額費用:990円
・住所貸し
・法人登記
月1転送プラン初期費用:0円
月額費用:1,650円〜
・住所貸し
・法人登記
・郵便転送月1回まとめて
隔週転送プラン初期費用:0円
月額費用:2,200円〜
・住所貸し
・法人登記
・郵便転送月1回隔週
週1転送プラン初期費用:0円
月額費用:2,750円〜
・住所貸し
・法人登記
・郵便転送週1回

GMOオフィスサポートを
詳しくみる

NAWABARI

NAWABARIのメリット
・月額料金が1,078円と安い

・オプションのサービスが充実
・サービス8年以上とバーチャルオフィス界隈で老舗
・ネットショップの人の多くがNAWABARIを利用している
NAWABARIのデメリット
オプションを付けると高くなっていってしまう
初期費用月額費用サービス
0円1,078円・レンタルアドレス
・電話要件転送
・郵便物受取・転送
オプション名月額費用
住所登記 / 目黒区3,300円
住所登記 / 渋谷区3,850円
電話転送
(03番号発着信)
2,728円
電話代行3,828円
インターネットFAX3,278円

NAWABARIを
詳しくみる

レゾナンス

こんな人にオススメ
・住所だけでいいので、安く済ませたい
レゾナンスのメリット
格安でバーチャルオフィスが利用できる
・郵便転送月4回無料
・都内一等地のオフィスを借りれる
・法人住所登記可能
レゾナンスのデメリット
・都内にしかバーチャルオフィスがない
プラン名料金(税込)内容
格安バーチャルオフィスコース
(住所のみ)
初期費用:5,500円
月額費用:1,650円〜
・住所貸し
・法人登記
・郵便転送月4回無料
転送電話2点セットコース
(住所+転送電話)
初期費用:5,500円
月額費用:3,850円〜
・住所貸し
・法人登記
・郵便転送月4回無料
・電話転送
転送電話3点セットコース
(住所+転送電話+転送FAX)
初期費用:5,500円
月額費用:4,950円〜
・住所貸し
・法人登記
・郵便転送月4回無料
・電話転送
・FAX転送
電話秘書代行セットコース
(住所+電話秘書代行)
初期費用:5,500円
月額費用:6,050円〜
・住所貸し
・法人登記
・郵便転送月4回無料
・電話代行

レゾナンスを
詳しくみる

ワンストップビジネスセンター

こんな人にオススメ
・郵便物を転送してほしい
ワンストップビジネスセンターのメリット
定型サイズの郵便物の無料転送サービス
・法人住所登記ができる
・東京都心の人気地域(青山・銀座・渋谷)のオフィスを提供
ワンストップビジネスセンターのデメリット
・サービスが豊富な分少し料金が高い
プラン名料金(税込)内容
エコノミープラン初期費用:10,780円
月額費用:5,280円
・法人住所登記
・郵便物転送
・来客対応
・会議室利用
ビジネスプラン初期費用:10,780円
月額費用:9,790円
・法人住所登記
・郵便物転送
・来客対応
・会議室利用
・電話転送
・FAX転送
プレミアムプラン初期費用:10,780円
月額費用:16,280円
・法人住所登記
・郵便物転送
・来客対応
・会議室利用
・電話転送 / 電話秘書代行
・FAX転送

ワンストップビジネスセンターを
詳しくみる

Karigo

こんな人にオススメ
・最低限のサービスで格安で利用したい!
Karigoのメリット
最低限のサービスで料金が安い
・全国50店舗以上保有
Karigoのデメリット
・サービスが少ない
プラン名料金(税込)内容
WHITE初期費用:5,500円〜
月額費用:3,300円〜
・住所貸し
・荷物受け取り
BLUE初期費用:7,300円〜
月額費用:8,300円〜
・住所貸し
・荷物受け取り
・電話転送
ORANGE初期費用:7,300円〜
月額費用:10,400円〜
・住所貸し
・荷物受け取り
・電話代行

Karigoを
詳しくみる

Regus(リージャス)

こんな人にオススメ
・全国の住所から選びたい
Regus(リージャス)のメリット
全国170店舗の住所を保有
・世界最大手のレンタルオフィス企業
Regus(リージャス)のデメリット
・海外の企業なので、サービスの質が日本より低い
プラン名料金(税込)内容
メールボックス・プラス店舗による・住所貸し
・郵便受け取り
バーチャルオフィス店舗による・住所貸し
・郵便受け取り
・電話番号貸し
バーチャルオフィス・プラス店舗による・住所貸し
・郵便受け取り
・電話番号貸し
・オフィス利用可能

Regus(リージャス)を
詳しくみる

小額で起業するにはバーチャルオフィスの利用がオススメ

D2CのECサイトを立ち上げる場合でも、Youtubeを始めるにしろスモールスタートしたいですよね。

でも、事業所の住所登録をする場合自宅住所を登録するのは、危険です。

事務所を借りるにしろ、少なくない費用がかかってしまいます。

そんな場合は、バーチャルオフィスを利用して、小額でスモールスタートしましょう!

皆さんの事業がうまくいきますように。