オンラインで学べるオススメのプログラミングスクール4社|就職・転職目的

プログラミングスクール
この記事でわかること
・オススメのグスクール
・プログラミングスクールに通うメリット
・オンラインスクールのメリット

プログラミングスクールに通う事で就職、転職がしやすくなります。

就職、転職がしやすくなる理由と、オススメのプログラミングスクールをまとめましたので、参考にしてみてください。

すぐにオススメのプログラミングスクール4社をみたい方は「こちら

プログラミングスクールに通うと就職・転職がしやすくなる理由3つ

自分でプログラマーとして就職、転職しようとする場合、以下を自力でやらないといけません。

就職、転職をするためにやらないといけいこと
・プログラマーとしてのスキルを上げる
・業界の情報を調べる
・入社したい企業を探す
・就職、転職の準備をする

これらの準備を自分一人でやろうと思うと時間がかかりすぎて、就職、転職までに時間が膨大にかかってしまいます。

プログラミングスクールに通う事で、以下のようなプロのサポートを受ける事ができ、就職・転職までの期間を短く、また成功率を上げることができます。

就職・転職がしやすくなる理由
・就職、転職サポートが受けられる
・ポートフォリオ(制作物)が作れる
・学習期間を短くできる

理由1:就職、転職サポートが受けられる

プログラミングスクールは、スキルを上げるタメだけではなく、就職・転職のサポートを受けることができます。

以下のようなサポートが受けられるので、就職・転職の成功率が格段に上がります。

・スクールと提携している企業の紹介
・企業ごとの面接で想定される質問集
・職業経歴書、履歴書の添削サポート
・面談練習

プログラミングスクールでは、生徒が就職、転職するまでのサポートをしてくれるところが多いです。

スクールは企業と提携しているところが多く、企業を紹介してくれます。

スクールによって、保有している企業が違うので、無料体験等で詳しく聞くことをオススメします。

理由2:ポートフォリオ(制作物)が作れる

プログラマーの就職では、他業種とは違い、スキルがわかるように制作物を持っていくことが普通です。

ポートフォリオを独学で作っても、スキルを示すどころか、あんまりだなー。。。と思われてしまうかもしれません。

スクールでは、スキルも学べますが、ポートフォリオ制作をフォローしてくれます。

わからないところを講師に聞くことで、質の良いポートフォリオを制作することができます。

理由3:学習期間を短くできる

独学で勉強すると、どこまで勉強すればいいのかわからず、勉強効率がよくありません。

就職、転職するためだけの勉強であれば、業務に関わるところだけを重点的に勉強する方が効率が良いです。

プログラミングスクールでは、学習をカリキュラム化しているので、効率よく業務に関わるスキルを身につけることができます。

オススメのプログラミングスクール
・講座が無料|ProgrammerCollege
・業界未経験でも安心|DMM WEBCAMP
・自分でガンガン進められる|CodeCamp
・実案件に携われる|WEB食いオンラインスクール

スクールを決めるためにやる事

スクールを選ぶために以下のことをしましょう!

・ビジョンを明確にする
・就職するための工程を考える
・無料カウンセリング・体験を受ける

ビジョンを明確にする

まずは、最終目標はなんなのかを明確にしてください。

就職、転職を目標にしているなら、就職、転職サポートが厚いところを選ぶことができます。

フロントエンドの仕事がしたいのか、バックエンドの仕事がしたいのかによって、選ぶプログラミング言語も変わります。

知識がなく不安な場合は無料カウンセリング等を受けてみて考えてもいいと思います。

何社かのカウンセリングを受けると偏った意見にならないので、複数受けてみるのも良いかと思います。

就職するための工程を考える

就職するためには、今の仕事をやめる必要があります。

次の仕事に就職するまでのスケジュールを明確にしておくことで、スクールにどれだけ通うか。

どの時期から転職活動がしたいのか。を明確にしておくことができます。

無料カウンセリング・体験を受ける

ビジョンや、就職の時期がわかれば、実際にスクールの無料カウンセリング・体験を受けてみましょう。

自分の目的やスケジュールが明確であれば、相談しやすいですし、講座を受けるときのイメージがしやすいですよ。

オススメのプログラミングスクール
・講座が無料|ProgrammerCollege
・業界未経験でも安心|DMM WEBCAMP
・自分でガンガン進められる|CodeCamp
・実案件に携われる|WEB食いオンラインスクール

オンラインプログラミングスクールのメリット・デメリット

プログラミングスクールは教室に通うオフラインのスクールと、自宅で学習ができるオンラインのスクールがあります。

オンラインのスクールのメリット・デメリットを見ていきましょう。

オンラインプログラミングスクールのメリット

オンラインのスクールのメリットは以下です。

オンラインプログラミングスクールのメリット
・費用が抑えられる
・通学時間がないので、学習時間を多く取れる

スクール側が教室を用意しなくてもいいので、オンラインスクールは学費が安いところが多いです。

また、通学費も掛からないので、そういった面でも費用を抑えられます。

また、通学時間を学習時間に当てられることも強みです。

オンラインプログラミングスクールのデメリット

オンラインスクールのデメリット
・横のつながりが出来にくい

教室で一緒に受ける学友ができないので、横のつながりはできにくいです。

ただ、SNSやスクールのコミュニティもあるので、そこまで心配しなくてもいいかもですね。

僕自身も現役のエンジニアですが、横のつながりはSNSでカバーしてます!

オススメのオンラインプログラミングスクール4社

オンラインのプログラミングスクールを検討している方へオススメの4社をまとめました!

それぞれ違った特徴があるスクールを選んだので、自分に合いそうなスクールを選んでみてはいかがでしょうか。

オススメのプログラミングスクール
・講座が無料|ProgrammerCollege
・業界未経験でも安心|DMM WEBCAMP
・自分でガンガン進められる|CodeCamp
・実案件に携われる|WEB食いオンラインスクール

講座が無料|ProgrammerCollege(プログラマーカレッジ)

「無料で就職、転職したい!」という人は、ProgrammerCollege(プログラマーカレッジ)がオススメです。

ProgrammerCollegeは、企業と提携して企業から協賛金を得ているので、スクール生からは受講料を取りません。

なので、無料だからと言って決して質が低いわけではありません。

現役のエンジニアがマンツーマンで講義をしてくれます。

また、提携している企業を紹介してくれるので、就職活動の時に色々な企業を紹介してくれますよ。

ProgrammerCollege(プログラマカレッジ)を
詳しくみる

業界未経験でも安心|DMM WEBCAMP

「業界が未経験で不安!」という人は、DMM WEBCAMPがオススメです。

専任のアドバイザーがついてくれるので、業界未経験の方にも丁寧に教えてくれます。

なので、プログラミング以外の業界知識なども不安な方は一度相談してみてはいかがでしょうか。

DMM WEBCAMPを
詳しくみる

自分でガンガン進められる|CodeCamp(コードキャンプ)

「自分でガンガン進めたい!」という人は、CodeCamp(コードキャンプ)がオススメです。

チャットサポートの時間が長いので、自分一人でガンガン進めてわからないところがあればすぐ質問できます。

もちろん授業もありますが、それ以外でもガンガン学習したい人にオススメです。

速攻で転職したい人とかはめっちゃオススメです!

CodeCamp(コードキャンプ)を
詳しくみる

実案件に携われる|WEB食いオンラインスクール

「スクール中に実案件がしたい!」という人は、WEB食いオンラインスクールがオススメです。

スクール期間中に講師がサポートしつつ、実案件を受けることができるスクールです。

実案件が受けられるという事は、実績となるので、ポートフォリオとして企業にアピールすることができます。

「早く実務をしてみたい。」という人にオススメのスクールです。

WEB食いオンラインスクールを
詳しくみる

まずは、無料カウセリング・体験を受けてみよう!

今回紹介した4社のプログラミングスクールは、全て無料カウンセリング・体験を行っています。

実際に無料カウンセリング・体験を受けて以下のことを確認すると良いですよ〜!

・紹介してもらえる企業について
・就職、転職のサポートについて
・学習できるカリキュラム
・費用や講座内容
オススメのプログラミングスクール
・講座が無料|ProgrammerCollege
・業界未経験でも安心|DMM WEBCAMP
・自分でガンガン進められる|CodeCamp
・実案件に携われる|WEB食いオンラインスクール