Shopifyストア開設の流れ|便利なアプリもご紹介|ECサイト

Shopify運用方法

Shopifyでのストア開設の流れは大きく言うと、以下です。

準備ストア開設 → ストアの準備 → ストアをオープン!

具体的な流れは以下になります。

STEP1:準備ストアの開設
STEP2:商品登録
STEP3:コレクションの作成
STEP4:ページの作成
STEP5:ストアに表示させる内容を設定

STEP6:決済方法の設定
STEP7:配送料金の設定
STEP8:ストアオープン!

では、それぞれのSTEPについて詳しく見ていきましょう〜!
(STEP7から料金が発生します。それまでは料金は掛からないので、ご安心ください。)

Shopifyでストアを開設するか悩んでいる方は以下の記事も参考にしてみてください。

STEP1:準備ストアの開設

ストアを開設する前に準備ストアを開設して、商品を登録したり必要なページを作成したりして、ストアの準備をしていきます。

Shopify公式サイトから「ショップを開設する」をクリックします。

ショップを開設する|Shopify準備ストアの開設

②登録情報の入力をしてください。

・メールアドレス
・パスワード
・ストア名
・ストアURL ※独自ドメインを使う場合は特に使わないので、適当でも大丈夫です。

③簡単なアンケートがあるので、回答してください。

④名前や住所などの登録

これで、準備ストアの開設ができました!※準備ストアは14日間無料です。14日間で準備を完了させましょう!

STEP2:商品登録

準備ストアの開設ができたら、ストアの準備をしていきます。

まずは、ストアの要である商品を登録していきます。

①管理画面の左メニューの「商品管理」をクリックします。

商品管理|Shopify商品登録

②「商品を追加する」をクリックします。

商品管理|Shopify商品登録

③商品情報の登録をしていきます。

登録項目説明
タイトル商品の名前を入力
説明商品の説明を入力
メディア商品の画像を登録
価格設定商品の価格を設定
・価格:サイトに表示させる商品価格
・割引価格:割引価格がある場合は入力
・商品1点あたりの費用:原価を入力
在庫在庫を入力
・SKU:SKU番号を入力
・バーコード:識別番号を入力
・ロケーション:どこの倉庫に在庫があるかを入力
配送配送に必要な情報を入力
・重量:商品の重量を入力※配送料金の計算をするときに必要なので、正確に。
・関税情報:海外発送がある場合に設定
オプションサイズ、色がある場合にチェック

④「保存する」をクリック

これで、商品が登録できました!

ストアで販売する分の商品を登録していきましょう!
※最低限の商品を登録して、ショップを開設したあと商品を追加していくとストアを早めに開設できますよ。

STEP3:コレクションの作成

コレクションとは、商品をグループとして扱うための設定です。

商品のジャンル、ブランド、色などでグループを設定することができます。

カテゴリーを設定するイメージです。

コレクションには、手動コレクションと自動コレクションの2種類があります。

手動コレクション商品のグループを手動で設定して、
コレクションを作成する
自動コレクションタグ、カテゴリー、価格などの条件を設定し、
自動的にコレクションを作成する

手動コレクションの作成

まずは、手動コレクションを作成してみましょう。

①管理画面左のメニュー「商品管理」から「コレクション」をクリックします。

②右上の「コレクションを作成する」をクリックします。

コレクションを作成する1|Shopifyコレクションの作成

③コレクションタイトルと説明を入力し、コレクションの種類で「手動」を選択します。

④「保存」をクリックします。

手動コレクションの作成|Shopifyコレクションの作成

⑤保存すると同一画面で「商品管理」の項目が表示されるので、「閲覧する」をクリックします。

閲覧する|Shopifyコレクションの作成

⑥コレクションに追加したい商品を追加します。

条件の設定|Shopifyコレクションの作成

以上で手動コレクションの作成できました!

自動コレクションの作成

①コレクションの種類で「自動」をクリックします。

②コレクションの条件を設定します。

商品の追加|Shopifyコレクションの作成

複数の条件を指定したい場合は、「別の条件を追加する」から設定できます。

指定できる条件は以下です。

・商品名
・商品タイプ
・商品の販売元
・商品価格
・商品タグ
・割引前価格
・重量
・在庫数
・バリエーション名

③「保存する」をクリックします。

以上で自動コレクションが作成できました!

STEP4:ページの作成

商品とコレクションを設定したら、いよいよページの作成です。

ストアの特徴を説明するAboutページや、プライバシーポリシーページなどを準備しましょう!

①管理画面の左メニューの「オンラインストア」をクリックし、「ページ」の「ページを追加」をクリックします。

ページを追加|Shopifyページの作成

②タイトルとコンテンツをを入力します。

※お問い合わせページを作成したいときはテーマテンプレートを「contanct」にしてください。

コンテンツの作成|Shopifyページの作成

③「保存」をクリックします。

STEP5:ストアに表示させる内容を設定

コレクションやページを作成したら、ストアに表示させる必要があります。

これまでのSTEPでは、ページ上に表示させるための情報を準備してきました。

いよいよ、ページ上に情報を表示させるSTEPです。

①管理画面からオンラインストアをクリックして「メニュー」を選択します。

②「メインメニュー」をクリックします。

メニューの選択|Shopifyストア上への表示

③「メニュー項目を追加する」をクリックします。

④「メニュー項目を追加する」が表示されるので、ページの名前とリンク(ページに表示させる内容)を設定し「追加する」をクリックします。

メニュー項目の追加|Shopifyストアへの表示

⑤右上の「保存」をクリックしてください。

保存|Shopifyストアへの表示

これでサイトにページが表示されるようになりました!

ちゃんと表示されているか確認してみましょう!

⑥左メニューのオンラインストアの「目のマーク」をクリックしてください。

ストアの表示|Shopifyストアへの表示

⑦ヘッダーに追加したページがあるので、クリックしてください。

オンラインストアの表示|Shopifyストアへの表示

表示されていたら完了です!

STEP6:決済方法の設定

ストア内で使用する決済方法を設定します。

Shopifyでは、「Shopifyペイメント」と言う独自のサービスがあり、ストア登録当初からクレジットカード決済(VISA,Mastercard,JCB,American Express)が有効になっています。

銀行口座を登録するだけで、支払いを受け取れるようになっているので、銀行口座を登録していきましょう!

①管理画面から「設定」をクリックし、「決済」をクリックします。

②Shopify paymentsの「アカウントの設定を完了する」をクリックします。

Shopifypaymentの設定|Shopifyストア決済方法の設定

③下記の情報を入力して「アカウントの設定を完了する」をクリックします。

・ビジネスの種類
・個人情報
・商品の詳細
・あなたのお客様の請求明細書
・銀行口座情報
これで、ストアで商品を購入する際に、クレジットカード決済ができるようになりました!

STEP7:配送料金の設定

Shopifyでは、注文の総重量もしくは、注文価格に基づいた送料を設定することができます。

それでは、送料を設定していきましょう!

①管理画面から「設定」をクリックし、「配送と配達」をクリックします。

②「管理」をクリックします。

配送と配達|Shopifyストア配送料金の設定

③地域によって配送料が異なる場合は、「…」をクリックして、「ゾーンを編集する」をクリックして区分を設定してください。

発送先項目で配送先エリアの区分を設定することができます。初期設定では、日本(47都道府県)が同じ区分で設定されています。

配送先区分の設定|Shopifyストア配送料金の設定
ゾーンの設定|Shopifyストア配送料金の設定

※複数区分がある場合は、「新しい配送エリアを作成する」をクリックして、ゾーンを作成してください。

④配送区分を作成したら、送料のルールと料金を設定していきます。通常配送横の「…」をクリックし、「送料を編集する」をクリックしてください。

料金設定の追加|Shopifyストア配送料金の設定

⑤送料に関する設定を行い、「完了」をクリックしてください。

※同じ配送地域で条件が異なる配送料金を設定したい場合は、「送料を追加する」をクリックして料金設定を追加してください。

これで送料の設定が完了しました!

STEP8:ストアオープン!

いよいよストアのオープンです!

これ以降の作業で料金が発生します。

今まで準備してきたストアをオープンさせるために、Shopifyと契約する必要があります。

プランを契約する際には、クレジットカードが必要です。また、契約後も14日間の無料期間は費用が発生しません。

また、ストアの住所を登録する際、自宅住所を登録するのが怖いという方も多いと思います。

バーチャルオフィスという住所だけを借りれるサービスがあります。

月額980円〜のサービスもあるので、利用してみてはいかがでしょうか。

プランを契約する

①管理画面の下方にある「プランを選択する」をクリックしてください。

プランを選択する|Shopifyプラン契約

②プランを選択し、請求情報を入力し、「プランを開始する」をクリックします。

このプランを選択|Shopifyプラン契約

これでShopifyのストアを契約することができました!テストしたのち、OKならストアをオープンしましょう!

テスト注文を行う

ストアの準備、プランの契約が終わったので、最終チェックです。

テスト注文を行って商品を購入できるか決済のテストを行いましょう。

①決済からshopify payment横の「管理する」をクリックします。

テスト注文|Shopifyストアテスト注文

②ページの下いある「テストモードを使用する」にチェックを入れて「保存する」をクリックします。

テストモード|Shopifyストアテスト注文

③その後ストア内で実際に購入手続きを進めていき、商品をテスト購入します。

カード情報は下記に倣ってテスト番号を入力してください。

  • カード名: 少なくとも2文字は入力します。
  • 有効期限: 将来の日付を入力します。
  • セキュリティコード: 3桁を入力します。
  • カード番号: 次のいずれかの番号を使用します。
カードタイプクレジット番号をテストする
Visa4242424242424242
Mastercard5555555555554444
American Express378282246310005
Discover6011111111111117
Diners Club30569309025904
JCB3530111333300000

ストアをオープンする!

Shopifyでストアを開設すると、準備中の間ユーザーに見られないようにサイト自体にパスワードがかかっています。

ストアをオープンするには、このパスワードを解除して、ユーザーがストアを見れるようします。

①管理画面の「オンラインストア」をクリックし、「各種設定」をクリックします。

パスワードページ削除|Shopifyストア公開

②「パスワード保護」から「パスワードを有効にする」のチェックボタンを外して「保存する」をクリックします。

パスワードページ削除|Shopifyストア公開

以上で、ストアが世界に公開されました!

ストアを独自ドメインにしたい人

ストアを独自ドメインにすることで、****.myshopify.comのmyshopifyの部分を削除することができ、自由なURLに変更できます。

また、中古ドメインを取得して設定することで、ドメインパワーを引き継げSEO対策にも良いので、興味のある方は独自ドメインに変更することをオススメします。

以下で詳しく設定方法などをなどを解説しているので、参考にしてみてください。